FC2ブログ

Archives

 2014-11 

FANTASY 

レッドはハウスの前で寝そべっている
僕を見るなりボーンを咥え駆け回る
レッドの心の中にファンタジーが拡がる

そして僕たちは一緒に歩いていくんだ
心がひとつになって

街の景色が小川のように流れていく
僕たちの散歩にファンタジーを
もたらしてくれるんだ

一歩一歩を風とともに踏み出し
空を滑るように歩く
レッドの唇に微笑みが浮かぶ

さあ一緒に歩いていくんだ
心をひとつにして

僕の心にファンタジーが拡がる